ご利用の流れ

STEP
メール・電話等でのご相談

まずは、このホームページの「お問い合わせ」ページの中にあるお問い合わせフォームよりご連絡ください。一営業日以内に弊社担当者より折り返しご連絡いたします。
お電話でのご依頼の場合は「事業計画書の件でホームページを見ました。」と言って頂けるとスムーズです。
この時点では契約とはならず、一切料金はかかりませんのでご安心ください。

※日中はクライアント訪問・面談をしている事が多い為、お電話については取れないことが多いですが、必ず折り返しますので、ご了承下さい。

STEP
お見積り金額の提示

お電話やメールフォームからご連絡頂いた後、お客様と弊社担当者との間でご内容の確認をさせて頂きます。
事業計画書の目的や資金調達の目途、既に開業している方であれば確定申告の写しや決算書の情報などを確認させて頂きます。
貴社状況の確認後、正式なお見積り金額を提示致します。
事業計画書作成にあたり、予算が決まっている場合は、お早目にお申し付けください。可能な限り対応させて頂きます。

STEP
ご契約

正式見積り金額に同意後、ご契約となります。
ご契約の際に手付金等は発生しませんのでご安心ください。お客様のご要望に応じてNDA(秘密保持契約)等を締結させて頂きますので、お申し付けください。

STEP
事業計画書の納品・お支払い

メール・お電話・LINE・ZOOM等を利用したお打合せ後、最短1日、平均3日以内に事業計画書を作成し、納品致します。
納品はファイルで送る形となります。ライトプラン・トータルサポートプランの場合は、事業計画書の作成料金を納品時にお支払い頂くことになります。
成功報酬プランの場合は、資金調達完了後に、お支払い頂きます。
また、納品した事業計画書の加筆・修正に関しては3回までを無料で対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。
ご不明な点がございましたらお電話、又は「お問合せページ」よりご質問ください。

事業計画書作成例

地銀に10年以上勤めた経験を活かし、銀行員目線の事業計画書作成代行を行います。

事業計画作成の際に抑えておきたいポイント
  • 事業計画(収支計画)に妥当性があるか ※客単価・回転率等が実現可能かどうか
  • 返済計画に妥当性があるか
  • 銀行の融資担当者が稟議する際に記載しなければならいない事項(定性面)が記載されているかどうか